• ホーム
  • 飲むだけでシミをケアして肌を内側から美白にしてくれるトランシーノの特徴とは?

飲むだけでシミをケアして肌を内側から美白にしてくれるトランシーノの特徴とは?

2020年04月03日

トランシーノはトラネキサム酸という成分が配合されている、薬剤師のいるドラッグストアで購入できる第一類の医薬品です。美白効果のある医薬品で、飲むだけで内側からシミを薄くしたり消したりすることが出来るという特徴があります。

年齢とともにシミが出来、老化現象の一つでもありますので老けた印象になるシミはどうにかしたいものです。美白化粧品を使ったスキンケアで、老人性のシミの原因となるメラニン色素を抑制することは出来ますが、肝斑という特殊なシミに関してはホルモンバランスが影響したり、体質によるものですので予防することは困難です。紫外線の影響も若干はありますので、日焼け止めを使う事は有効です。

肝斑は老人性のシミやそばかすとはまた種類が異なります。トランシーノに関しては、シミの中でも肝斑に限定して効果がある内側からアプローチできる医薬品ですので、肝斑が出来てしまった方は試してみましょう。他のシミやそばかすの場合にはトランシーノを飲んでも効果はありませんので、まずは肝斑かどうかの判断から始めます。

肝斑は目のまわりや頬、口周りに地図状や蝶の羽のように広がる比較的広い範囲で出来る区切れ目が分かりづらいシミです。左右対称に出来るという特徴がありますし、スポット的に出来る老人性のシミとは見た目でも違います。美容系クリニックを受診すればすぐに診断してもらう事は出来ますが、見分け方のポイントを抑えれば自分でもわかる方がほとんどです。

20代の方にはほとんどできることはありませんし30代から40代の女性に出来ること、出産を終えた方が多かったりと言った特徴があります。季節によって春夏は少し濃くなり、秋冬は薄くなったりという事もあり、50~60歳ぐらいになると徐々に薄くなります。薄くなるとはわかっていても、広範囲のためメイクで隠すのは大変ですし不自然になってしまいますので内側からトランシーノを使って治療するのがお勧めです。

トランシーノは飲み方に特徴があり、8週間(2ヶ月)服用したら1度休止するという服用方法となっています。継続して使う事は良くないものですので、その期間が終了したら一度ストップしましょう。美白化粧品でも医薬品でも思うように効果がなかったとしても、トランシーノは内側から肝斑を薄くしてくれる作用がありますし、多くの方が満足した結果を得ています。発売当時は1日3回でしたが、改良されて1日2回服用タイプが出ています。